期間限定、無料レポート配布中!

無料お持ち帰りレポート

椅子の不思議

ソープランドのプレイ道具において、「椅子」というものがあります。椅子とは、まあ世間一般では「スケベイス」というような名前で呼ばれています。最近では、介護に非常に都合がよろしい、ということで、老人医療施設などに平然と置いてあるようです。まあソープにあるような金ピカのものではないとは思いますが…

 

 

 

ともあれ、椅子というのは非常に実は、面倒なのです。

 

 

 

まず、準備にとても時間がかかります。泡を作り、体を洗って、ローションを作り、椅子のプレイをして、マットをしている時にもまたローションづくりです。あのローション、熱いんですよね。

 

 

 

さらに片付けはまた大変です。椅子で使ったローションを流さないといけないんですが、気を付けないと床がすごい勢いで滑りますから、下手をすれば頭を打って死亡です。

 

また、椅子は慌ただしいです。お風呂に入れて、お風呂から出して椅子をやり、さらにまた風呂に入れて、潜望鏡、マット、せわしないですね。

 

 

 

ということで、私としては、基本のプレイの中にローションを使った椅子のプレイは入れていません。ということで、普段は、泡ローションで舐め洗い、というものをしています。舐め洗い、これは好きな人はかなり好きだと思いますんで、一度お試し頂ければと思います。必ずや、満足いただけるかと…

 

 

 

ちなみに、舐め洗いに使うボディーソープは、ユースキンのものです。これは、匂いも味もあまりなく、まさに舐め洗い用にいいのですが、なにしろ高い…