期間限定、無料レポート配布中!

無料お持ち帰りレポート

オナクラでのご法度

もうご存知のことと思いますが、オナクラと呼ばれる風俗店においては、オナニーするのを女の子に見てもらうのがメインのサービスになります。それによって性的な興奮を得ることが出来ない人はそもそも最初からオナクラなどに行くべきではありません。もし、どうしてもおさわりをしたいのであれば、オプションとしてお触りが設定されているお店に行けばいいだけの話です。幸い、オナクラも最近ではサービスが細分化されてきていますから、そうしたことが可能なお店もあります。

 

 

 

オナクラを利用する際、気をつけるべきことはやはりその点に尽きると思います。オナクラ嬢のカラダには許可無く触らない、ということです。

 

 

 

逆に言えば、そこさえわきまえていれば、あとはプレイに見を委ねればいいわけです。もっとも、身をゆだねるとは言っても、基本的には自分でしごかなければプレイは前に進まないわけなんですが…

 

 

 

オナニーのおかずになるのは、このシチュエーション自体、ということになるでしょうが、しかし、嬢の顔が半端ではなく可愛ければ、顔を見ているだけで、そんな女の子と一緒の空間にいて、さらに自分のおちんちんを見られていると考えるだけで、勃起して射精しそうになりませんか? 私はなります。

 

 

 

ですから、オナクラにおいては、触らない、ということもプレイのうちなのです。あくまで、同じ空間にいながらにしてオナニーしかしない、という状況に興奮するのです。決めては想像力なのです。