期間限定、無料レポート配布中!

無料お持ち帰りレポート

オナクラと目隠し

オナクラは今、とっても数が増えています。その中からどんな店を選べばいいか、ということもけっこう迷う選択なのですが、しかし、そもそもオナクラに行くのはちょっと不安だ、という人もいます。なぜなら、女性の視線に恐怖を覚える人、というのがいるからです。

 

 

 

こういう人の場合、オナクラはちょっと難しいかも知れません。なぜならば、オナクラは女性の視線に対してお金を払うところだからです。そのために、わざわざ他の風俗ではなくオナクラを選ぶのです。

 

 

 

しかし、とある男性、女性の視線に恐怖を覚える男性が、オナクラに行きたいと言って来ました。なぜかと尋ねると、男性としては、風俗であれば全ての風俗に興味があるので、オナクラも是非体験しておきたいのだ、とのことです。なんだか浅い理由ですし、正直、他の風俗でも女性の視線はヌキにできないのですが…

 

 

 

ともあれ、オナクラに行くことにした彼にひとつだけアドバイスをしました。それは、オプションとして目隠し用のアイマスクを装着させてもらうことです。これならば、視線は気になりません。想像上の女の子の視線を感じるだけですから、大丈夫でしょう。彼はこのアイマスクでもって恐怖を感じることなく、オナクラを楽しんだのだそうです。

 

 

 

最も、私に言わせればやはり、順序としては女の子を視覚的に楽しむことを覚えた上で、それを想像だけの世界でする、という目隠しに移行するのが正当な順序だとは思うのですが…まあ本人が楽しんだのであれば特に何も言うことはありません。