期間限定、無料レポート配布中!

無料お持ち帰りレポート

ナンバーワンの苦悩

私が以前在籍したイメクラでは、AV女優がナンバーワンでしたが、評判は最悪でした。そんな彼女を最初に指名したお客さんが、次の来店でなぜか私を指名してくれる、ということが多かったのです。

 

 

 

とにかく皆さん、満足度のレベルが低く、私が話したりちょっとサービスするだけで、「優しいんだ」とか「そこまでしてくれるの?」などと驚いてくれます。

 

 

 

結局、ナンバーワンの彼女を指名した後に私を指名してくれた人のほとんどが、裏を返してくれました。そして、これは他の子でも同様でした。彼女以外の女の子が、彼女お客さんを取ってしまう、という有様です。

 

 

 

しかしこんな状況でも、ナンバーワンであることは変わりがなかったです。やはり、AV女優という肩書きはたいしたもので、一見のお客さんが次々ネット指名を入れます。

 

 

 

彼女は結局、ナンバーワンであるということにあぐらをかいているだけでしたが、私達他の嬢にしてみれば体の良い客寄せパンダで、実際の本氏名は私達がもらう、というシステムになっていたのです。

 

 

 

私は今まで、数々のナンバーワン嬢を見てきましたが、しかし、彼女たちは特にエラくもないし、それが自慢でもないのです。それを錦の御旗のように掲げるような価値はないと思います。そこには大きな意味はないので、あまりお店でナンバーワンの嬢を指名するのはやめたほうがいいですし、あなたがもし風俗嬢であれば、ナンバーワンの嬢を目指すことに意味はありません。